センター

教職センター

センター紹介

奈良学園大学教職センターは、本学における教職課程及び教員養成に関わる業務を充実させ、学生を支援し、より充実した教育の成果を得るために必要と認められる業務・事業を実施する共同利用機関として、本学の学生及び職員のほか本学に関わる方々の利用に供することを目的として設立されました。

サポート内容

教職センターでは、主に教育実習その他の実習に関すること、 教員免許状その他の免許状に関すること、 教職課程の申請等に関することなどの業務を受け持ちます。その他、教員になるために必要な素養を身に付けるための各講座も運営していきます。

利用時間

・火曜日:13:00~19:30
・水曜日:13:00~19:30
・木曜日:13:00~19:30

「教師塾」について

人間教育学部では、教職センターを利用し、学生に対し「教師塾」を開講しています。
開講時間は下記のとおりとなっています。

水曜日、木曜日
16:20~17:20 筆記試験対策【教員採用試験の教養試験対策を行います。】
クラス1 講義形式
クラス2 自主学習形式
17:25~18:00 筆記対策及び実践トレーニング【教員採用試験の総合対策を行います。】
クラス1・2合同 自主学習形式
※同じ目的を持った仲間と切磋琢磨しながら進めていきます。
18:00~19:30 自習
火曜日 「小谷塾」(仮称)
16:20~19:30 小谷勝彦特別客員教授と、教師のあり方、教育のあり方、学級づくり等、教師にとって必要な資質を学んでいきます。

スタッフについて

教職センター長:人間教育学部教授 鎌田首治朗
教職センター運営委員:人間教育学部、保健医療学部、ビジネス学部、情報学部より4名
人間教育学部特別客員教授 小谷勝彦
教職センター事務職員:3名

センター長からのメッセージ

教職センターは、教員を目指し、そのために自分を磨く決意をもった学生の出口を保障することが最大のミッションです。不登校,学級崩壊といった学校現場が抱える深刻な問題に対応できる教員を採用するために行われる現在の教員採用試験は、かつてのようにペーパー試験対策だけで合格できるものではありません。教職センターでは、各学部の教職員の方々と協力し、ペーパー試験対策と共に、教員採用試験で行われる面接(個人面接、集団面接、集団討議)、場面指導,模擬授業に学生が懸命に取り組み、その取り組みを通して学生が自分の価値観を問い直し、自己理解を深め、自分を磨き、成長し、その結果として教員採用試験に合格できるように、そのサポートと指導に全力で取り組みます。