公開講座

2022年度 公開講座のお知らせ

登美ヶ丘カレッジ

タイトル奈良学園大学登美ヶ丘カレッジ 第11回「手のケガ・病気と作業療法」
開催日2022年12月4日(日)
時間15:00~16:00(14:30受付開始)
会場奈良学園大学 1号館4階405教室
講師奈良学園大学保健医療学部リハビリテーション学科 教授 飯塚照史
募集30名(申込先着順)
内容 人間がつくるものはすべて手から生まれます。また,顔を洗ったり,髪を整えたり,物をつかんだりと,手を使わない日はもちろんありません.そのため,いったん怪我や病気で手がうまく使えなくなると,それは様々な生活上の支障を引き起こします。これのリハビリを担当するのは作業療法士です。今回は,手のケガに対する作業療法の紹介と,加齢にともない発生しやすい手の病気(関節症や腱鞘炎等)の種類や特徴をお話したいと思います。また,近年分かってきた,手の骨折から発生する「骨折の連鎖」のメカニズムと,手の使用を指標とした予防法についてのお話から,健康について考えたいと思います。
受講料無料
問い合わせ先奈良学園大学 社会・国際連携センター事務室
TEL:0742-93-5405(平日9:00~16:00)
申込先【参加申込フォーム】

【終了】

◇ 2022年10月22日(土)
登美ヶ丘カレッジ 第10回「加齢による身長短縮についての話題提供」
講師:奈良学園大学保健医療学部看護学科 教授 三浦康代
   奈良学園大学保健医療学部看護学科 准教授 田中富美子

◇ 2022年8月27日(土):中止
登美ヶ丘カレッジ 第9回 「小学校入学に向けて体験しよう」
講師:奈良学園大学人間教育学部人間教育学科 教授 高岡昌子
   奈良学園大学人間教育学部人間教育学科 講師 石原由貴子

◇ 2022年6月11日(土)
登美ヶ丘カレッジ 第8回 「老化と付き合う健康つくり」その2を開催しました
講師:奈良学園大学保健医療学部看護学科 教授 吉村雅世

◇ 2022年4月16日(土)
登美ヶ丘カレッジ 第7回 「緩和ケア領域における理学療法の紹介」を開催しました
講師:奈良学園大学保健医療学部リハビリテーション学科 教授 池田耕二

先頭へ戻る

他の公開講座

タイトルけいはんな学研都市7大学連携 市民公開講座2022(終了)
開催日時 ・第1回 2022年9月2日(金)13:00~17:20
・第2回 2022年9月9日(金)13:00~15:45
・第3回 2022年9月16日(金)13:00~17:15
開催方法オンライン開催(Webセミナー形式:Zoom利用)
定員各回300名(申込制・先着順)
詳細・申し込み【詳細及び参加申込】
主催公益財団法人関西文化学術研究都市推進機構、国立国会図書館、奈良先端科学技術大学院大学、同志社大学、同志社女子大学、大阪電気通信大学、京都府立大学、奈良学園大学、京都大学
問い合わせ先 事務局:公益財団法人関西文化学術研究都市推進機構 事業推進部
TEL:0774-95-6125(平日 9:00~17:30)

先頭へ戻る