公開講座

2016年度 公開講座のお知らせ

王寺町り〜べるカレッジ

開講時間午後2時00分〜午後3時30分(質疑応答含む) ※講座により若干異なる場合があります。
場所王寺町地域交流センター フリールーム1・2(リーベル王寺東館5階) り~べるホール
共催王寺町
問合せ奈良学園大学 社会連携センター TEL. 0742-95-9800
受講料無料 ※事前申し込みは必要ありません(一部必要な講座があります)

第1回(終了しました)

5月29日(日) 「和&輪コンサート」~歌い継ぐ「日本の心の歌」~
講師/瀧明 知惠子 (人間教育学部)
失われつつある日本の伝統文化・美しい景観・思いやりの心の再発見。音楽を通して、地域の和と輪を改めて見つめなおします。

第2回(終了しました)

6月25日(土) 「脳の活動を測定する:脳波からfMRIまで」
講師/宇津木 成介 (ビジネス学部)
時間/午前10時00分~11時30分(質疑応答含む) ※通常の時間と異なります
脳は不思議のかたまりのような器官ですが、その活動を外部から調べようとする試みが始まったのはもう100年以上も前のことです。その歴史を簡単に概観し、現代の最先端技術であるfMRIを使ってどのような研究が行われているのかを学びましょう。

第3回(終了しました)

7月16日(土) 「ますます高まりつつある情報セキュリティの脅威の現状」
~あなたのパソコンとスマホが犯罪に利用されないために~
講師/西岡 茂樹 (情報学部)
時間/午後2時00分~3時30分
かつては、ウィルスやハッカーなどのセキュリティの脅威は「愉快犯」、つまり他人のコンピュータを操作できなくしたり、データを破壊したりすることが目的でした。しかし、今日、その性格は大きく変貌しました。個人のパソコンに侵入した後、それを遠隔操作することにより、知らない間に犯罪に加担させられてしまいます。つまり「加害者」になってしまうのです。さらに、広く普及したスマートフォンは、小さいコンピュータですから、やはり犯罪者にとって格好の標的となります。講座では、このような情報セキュリティの脅威の「今」を、一般の方向けにわかりやすく解説します。

第4回(終了しました)

7月23日(土) 「歌い継ぐ 日本の心の歌」 ~共に歌って、身も心もリフレッシュ!~
講師/瀧明 知惠子 (人間教育学部)
時間/午前10時30分~12時00分(質疑応答含む) ※通常の時間と異なります
童謡や唱歌、叙情歌に託された「日本の伝統文化、美しい景観や思いやりの心」を皆様方と味わい楽しみ合いたいと思います。まず、歌声づくりのためのボイストレーニングに挑戦しましょう。そして、「日本の心の歌」の数々を、美しいお箏の調べと共に歌い合いましょう。

先頭へ戻る

登美ヶ丘カレッジ

場所奈良学園大学登美ヶ丘キャンパス
問合せ奈良学園大学社会連携センター TEL. 0742-95-9800
受講料無料

第1回(終了しました)

10月8日(土) 歌と朗読でつづる心の公演、言葉小箱-ことのはこばこ
講師/音楽を読む研究所 代表 中橋怜子 氏 (声楽家/うた語り エッセイスト)
時間/午後2時00分~3時30分(受付 午後1時30分より)
「登美ヶ丘カレッジ」は、平成26年度から奈良学園大学登美ヶ丘キャンパスで開催しており、お陰様で3年目を迎えます。
今回は、特別講演として「歌と朗読でつづる心の公演、言葉小箱-ことのはこばこ」と題して、 音楽を読む研究所 代表 中橋怜子先生をお迎えして開催します。
中橋先生は、音楽、言葉、肉声が持つ力により「いのち」「平和」「家族」「子育て」などのメッセージを発信し 各地で公演活動を続けておられると同時に京都女子高等学校で教鞭をとっておられました。
皆さんも、「ちょっとひと休み」の気持ちでご参加ください。

講 師:音楽を読む研究所 代表 中橋怜子 氏 (声楽家/うた語り エッセイスト)
開催日:2016年10月8日(土)
場 所:奈良学園大学 登美ヶ丘キャンパス 1号館4階405教室

【第1回登美ヶ丘カレッジちらし】
【申込フォームPDF】

※事前申し込みが必要となります。掲載PDFの最後にある申込フォームか、このホームページ最終にある PDFファイルかエクセルファイルをダウンロードしてご利用ください。
なお、第2回登美ヶ丘カレッジは、2016年12月17日(土)を予定しております。
詳細が決まりましたら、本ホームページに掲載いたします。

第2回(終了しました)

12月17日(土) 子どもの声に耳を傾ける時間 ~子どもの世界観を分かち合うために~
講 師:奈良学園大学保健医療学部教授・心療内科医師 中川晶氏
    奈良学園大学保健医療学部助教・助産師 岡いくよ氏

時間/午後2時00分~3時30分(受付 午後1時30分より)
「登美ヶ丘カレッジ」は、平成26年度から奈良学園大学登美ヶ丘キャンパスで開催しており、お陰様で3年目を迎えます。
本年度第2回目となる今回は、「子どもの声に耳を傾ける時間 ~子どもの世界観を分かち合うために~」と題して、 本学保健医療学部教授である中川晶氏と同じく助教の岡いくよ氏による対談形式の講演となります。
昨年、ご好評を頂きました両氏の講演の続編となります。
親子だけでなく、祖父母と孫、誰とでも・・・ナラティブコミュニケーションの世界を感じてください。
皆さんのご参加をお待ちしています。

講 師:奈良学園大学保健医療学部教授・心療内科医師 中川晶氏
    奈良学園大学保健医療学部助教・助産師 岡いくよ氏
開催日:2016年12月17日(土)
場 所:奈良学園大学 登美ヶ丘キャンパス 2号館5階2501教室
(参加費無料・先着順100名 / 詳細は添付PDFファイルをご参照ください)

【第2回登美ヶ丘カレッジちらし&申し込み】
※事前申し込みが必要となります。
掲載PDFの最後にある申込フォームか、このホームページ最終にあるPDFファイルかエクセルファイルをダウンロードしてご利用ください。

先頭へ戻る

三郷町ひまわりセミナー

詳細は、日程、講座内容が決まりしだいお知らせします。
※事前申込が必要です。奈良学園大学社会連携センターまでお問い合わせください。

先頭へ戻る

教職員自主支援 大学オープン講座(夏季講座)(終了しました)

大阪府教育委員会、奈良県教育委員会と本学の連携講座です。幼小中高、特別支援学校の教職員の方向けの講座です。現場の先生方の教職に対するスキルアップと意欲の向上を目的としています。

定員100名
場所奈良学園大学 三郷キャンパス5号館 2階 521教室
後援大阪府教育委員会 奈良県教育委員会
問合せ奈良学園大学 社会連携センター TEL. 0742-95-9880
受講料無料
※事前申込が必要です。奈良学園大学社会連携センターまでお問い合わせください。
7月30日(土) 事件・事故・災害の教訓から考える、これからの学校安全と安全教育
講師/松井 典夫 (人間教育学部)
時間/10:30〜12:00
児童殺傷事件のあった大阪教育大学附属池田小学校の元安全主任が、これまでに起きた事件・事故・災害の教訓をもとに、これからの学校安全に必要なものと、すぐに実践できる効果的な安全教育内容についてお話します。

先頭へ戻る

関西文化学術研究都市7大学連携「市民公開講座2016」(終了しました)

今年も毎年ご好評いただいております、7大学市民公開講座を開催いたします。
会場は、国立国会図書館関西館大会議室で、受講料は無料です。
講座は、『 けいはんなから「知の発信」』をキーワードに、最新の研究事例や一般市民の方々に関心の高い分野について分かりやすく解説いたします。
近隣にお住いの市民の方々だけでなく、学研都市での知的活動にご興味のある多くの皆さまのご参加をお待ちいたしております。
詳細につきましては 市民公開講座2016 チラシをご覧ください。

※チラシは「公益財団法人関西文化学術研究都市推進機構」へリンクします。
http://kri-p.jp/event_mt/leaflet2016.pdf

本学からは保健医療学部の中川 晶 教授による講座です。
講座の内容は昨年の続編となり、人間関係に焦点が当てられたものとなります。

日時/9月9日(金)15:50~17:00
開催場所/国立国会図書館関西館内大会議室
テーマ/「ストレスとどうつきあうか」の正体 ~人間関係にともなうストレスへの処方箋~

先頭へ戻る

上記の申し込みが必要な講座を申込まれる場合は、エクセルファイル、またはPDFファイルをダウンロードし、下記メールアドレスに講座種類、講座日程、講座名を記入し、メール送信いただくか、下記の申込書を印刷し、FAXしてください。

E-Mail : kouza@nara-su.ac.jp
FAX : 0742-95-9850