ニュース

お知らせ

4月からの新学長に 辻 毅一郎・元大阪大学副学長が選任されました

辻毅一郎新学長と梶田叡一学長

学校法人奈良学園は1月31日の理事会で辻毅一郎氏を奈良学園大学次期学長に選任いたしました。
新学長の任期は平成29年4月1日からです。

平素は本学の教育・研究にご理解、ご協力賜り深く感謝いたします。奈良学園大学の2学部は開設以来順調に教育・研究を進め、地元・関西圏のみならず広く学生が志願するなど急速に注目を集めるに至っております。これも、関係の皆様のご後援があればこそ、と重ねて御礼申し上げます。特に、「人間教育学部」は、私の思いをこめて創設した学部であり、この理念をさらに確たるものとして後世に問いかけてゆきたいと思っております。
さて、4年目を迎える本年は完成年度として一期生が社会に巣立つ重要な年に当たります。本学にとっては一層の飛躍の年になるでしょう。この新たなフェーズにあたって、4月より辻毅一郎新学長をお迎えし新体制で臨むこととなりました。辻毅一郎新学長はわが国を代表する科学者であり、また、大学運営に関しても大阪大学で理事・副学長をお勤めになるなど、本学の更なる発展充実にとって至要たる存在であり、私も敬意と信頼を以てバトンをお渡しすることが出来ます。冒頭述べましたとおり、私にとって本学は心血を注いで開設した経緯もあり、これからも新学長を最大限サポートいたす所存です。新学長ともども、今後変わらぬご指導、ご厚情を賜りますようお願い申し上げます。
学長 梶田 叡一

新学長予定者プロフィール

辻 毅一郎(つじ きいちろう)

 大阪大学工学部電気工学科卒業
 大阪大学大学院工学研究科電気工学専攻(修士課程)修了
 ケースウエスターンリザーブ大学(米国)大学院博士課程修了 Ph.D.

 主な職歴
  昭和48年8月 大阪大学工学部助手。講師、助教授を経て
  昭和63年12月 大阪大学教授
  平成16年4月 大阪大学留学生センター長
  平成17年5月 大阪大学総長補佐
  平成19年3月 大阪大学名誉教授
  平成19年8月 大阪大学理事(国際交流担当)
  平成20年8月 大阪大学理事・副学長(同)(平成23年8月まで)
  平成26年6月 学校法人奈良学園理事(非常勤)

 主な学会・社会活動
  平成12年5月 システム制御情報学会第44期会長
  平成12年6月 エネルギー・資源学会理事(平成25年6月まで)
  平成18年6月 (社)大阪ESCO協会会長(平成21年6月まで)