ニュース

お知らせ

本学教職員のPCR検査「陽性」判定について

奈良学園大学


本学登美ヶ丘キャンパスに勤務する教職員1名が、PCR検査で陽性であることが判明しました。

この教職員は12月16日(水)に出勤しその後は出勤していません。授業の際には、人との間隔を2メートル以上あけるように意識し、常にマスクを着用するとともに、演習の際にはさらにフェイスシールドを着用し、手指消毒を徹底するなどの感染防止対策を講じていました。

本学では、新型コロナウイルス感染を防止するためのマニュアルを定め、全員がそれを遵守して教育活動に取り組んでおります。学内の各施設や設備の消毒作業を毎日定期的に行っていますが、今後も引き続き感染防止対策を徹底してまいります。

以上