ニュース

ニュース

〈硬式野球部〉〈女子バスケットボール部〉〈陸上競技部〉県庁・三郷町役場を表敬訪問しました

硬式野球部の全国大会等の出場および本学学生が国内外の大会の代表選手に選ばれたことを報告するため、県庁、三郷町役場を表敬訪問しました。

硬式野球部は、「第64回全日本大学野球選手権大会」(6/8〜14、明治神宮野球場および東京ドーム)に6年連続19回目の出場を果たしました。初戦は6月8日午前9時より東亜大学と対戦します。

女子バスケットボール部のヌンイラ玲美さん(ビジネス学部4年次生)は、日本代表チームの一員として、今年7月4日〜13日に韓国・光州で行われる「第28回ユニバーシアード競技大会」へ出場します。

さらに、陸上競技部の石河詩織(いしこしおり、人間教育学部2年次生)さんは「2015日本学生陸上競技個人選手権大会」(6/12〜14、Shonan BMW スタジアム平塚)に出場が決定。3000メートル障害に、昨年に引き続いて出場します。

県庁では、奥田喜則副知事より激励の言葉をいただきました。「スポーツは、自分との戦い、相手との戦い。りっぱな成績の報告が聞けることをおおいに期待しています」との言葉に、野球部主将・松原健人さんは「これまでの最高順位であるベスト8突破を目標とし、優勝を目指して頑張りたい。チームワークも含め、いい準備ができているので期待して欲しい」と意気込みを述べました。

また、陸上競技部の石河さんは「去年は15位という不本意な成績だったが、今年は8位を目標として掲げている。粘り強い走りで頑張りたい」という強い決意を、女子バスケットボール部のヌンイラさんは「初出場ということで楽しみにしている。周囲の方々への感謝の気持ちを忘れず、精一杯プレイしたい」と感謝の気持ちを述べました。

県庁の訪問後は、三郷町役場でも、森宏範町長から「いつもすばらしい成績の報告を受けており、毎年楽しみにしています。皆さんが、活躍され有名になられた時には、三郷にも遊びに来ていただき三郷を盛り上げてください」とエールの言葉をいただきました。硬式野球部の試合を皮切りに選手たちの奮闘が始まります。皆さまからも応援をいただきますよう、よろしくお願いいたします。