ニュース

ニュース

非常勤講師教育懇談会を開催しました

非常勤講師の諸先生方と、本学執行部との意見交換・交流をはかることを目的とした「非常勤講師教育懇談会」が天王寺都ホテルにて行われました。

会を始めるにあたって梶田叡一学長から次のような内容の挨拶がありました。
奈良学園大学に名称変更し学部を設置して、どんどん次代型の大学に変貌し続けていること。社会的評価も高くなり積極的に選ばれる大学としての地位を確立しつつあること。卒業生が素晴らしい就職実績をあげていること。そして奈良学園大学がどんどん新しく変わっていっても、33年前から誇る建学の精神は今もこれからも不動であることなどが伝えられました。
特にユニバーサルアクセスの考え方を基本に、知識や技術教育はもちろん、その上でしっかりと人間づくりと実学が学べる新しい時代の教育共同体としての大学を、非常勤講師の先生方と一緒に目指したい旨が伝えられました。

続いて、各学部長から学部の特色、取り組みなどについて説明がなされました。
あるべき奈良学園大学の形を目指し、今後もどんどん変化し続ける中で、非常勤講師の先生方と一緒になって連携し、学生を、そして未来の人材を育てていくことへの協力のお願いがなされました。

その後、立食形式の懇談会が開催され、和やかな雰囲気の中、活発に意見交換が行われました。