ニュース

ニュース

学生主催による「クリスマスのイベント」を開催しました

  • 学生主催による「クリスマスのイベント」を開催しました
  • 学生主催による「クリスマスのイベント」を開催しました
  • 学生主催による「クリスマスのイベント」を開催しました
  • 学生主催による「クリスマスのイベント」を開催しました

三郷キャンパスの5号館において、12月23日(金・祝)、「12月おたのしみ会」として、学生主催による『クリスマスのイベント』を開催しました。

当日は、近隣にお住いの方や地元の少年野球チームの児童たちなど、多くの方々に本学までお越しいただきました。

5号館の学びのゾーンでは、ボランティアサークルによる「万華鏡づくり」と「むくむくおばけ」、幼小接続室では、幼小接続研究サークルによる「紙皿リースづくり」と「クロスワード」「カプラ」、呈茶室では、茶道部による「お茶席」、そして5号館前では、硬式野球部の「ストラックアウト」と「スピードガン」など、盛りだくさんのイベントを用意して、皆さんをおもてなししました。

茶道部による「お茶席」では、お点前を振る舞う以外に、参加した児童に対する作法教室も行いました。参加した児童からは、「幼稚園の時にお茶はいただいたことがありますが、今日はとてもおいしかったので、また参加したいです」との感想をいただきました。

今回のイベントは、昨年に引き続いて行ったイベントですが、今回も前回と同様に「地域の方々と交流できる場を作りたい」との思いで学生が企画・実施しました。

企画した学友会の矢野治門さん(3年次生)は、「学生が企画して運営するイベントとして、ただ楽しいだけでなく、子どもたちにいろいろなことを教える経験になるなど教育につながるものを目指しました」と話してくれました。

年末の忙しい時期にも関わらず、多くの方に参加していただき、誠に有り難うございました。この場を借りてお礼申し上げます。