ニュース

ニュース

「学校法人奈良学園栄誉賞」授与式を行いました

  • 「学校法人奈良学園栄誉賞」授与式を行いました
  • 「学校法人奈良学園栄誉賞」授与式を行いました
  • 「学校法人奈良学園栄誉賞」授与式を行いました
  • 「学校法人奈良学園栄誉賞」授与式を行いました

第29回ユニバーシアード競技大会・野球競技(侍ジャパン)の日本代表選手として、日本代表チームを優勝(金メダル)に導くなど優秀な成績を収めたことを称え、本学園の奈良学園大学硬式野球部の宮本丈さんに、「学校法人奈良学園栄誉賞」を贈りました。

宮本さんは、大阪府豊中市出身。大学1年の秋から活躍し、首位打者(2014年秋、2016年春、2017年春)、および、ベストナイン(2014年秋、2015年春・秋、2016年春・秋、2017年春)に度々選ばれ、2016年秋のリーグではMVPにも選ばれました。第65回全日本大学選手権大会では、サヨナラ満塁打を含む2本塁打を放つなどの活躍で、チームを初のベスト4に導きました。なお、第41回日米大学野球選手権大会は2勝3敗、第29回ユニバーシアード競技大会は優勝という成績を収めました。

また、今春、プロ野球球団・東京ヤクルトスワローズ(2017ドラフト会議で6位指名)に入団が決まっています。

式で上鳩常務理事から楯と副賞を受け「悔いのない野球人生を送ってください」と激励されると、宮本さんは「大学で野球ができて本当によかったです。プロ野球人生が始まったばかり。1日でも早く1軍で自分の力を出せるようにしていきたい。このように賞をいただき、ありがとうございます」と抱負を述べ感謝しました。