ニュース

ニュース

【人間教育学部】5/25オープンキャンパスを開催しました

5月25日(土)、三郷キャンパスにて人間教育学部のオープンキャンパスを開催しました。当日は真夏を思わせる快晴のなか、大変多くの皆様にご参加いただきました。
今回も例年通り、黄色いポロシャツを身につけた本学の学生たちがサポートに入り、誘導やキャンパス内の紹介などを行ってオープンキャンパスを盛り上げました。

オープニングでは、学部長の松田智子教授が「皆さんが頑張り、講師陣も一緒に頑張り、寄り添って歩き続ける大学です」と挨拶しました。
引き続きキャリアセンター長の森一弘教授から学部についてのガイダンスを行い、教員試験の結果や就職状況について報告。
「人を支える、人になる」をスローガンに、教員採用試験の最終合格者数が国公立校にもひけを取らない合格率であることを説明しました。
また、本学教員の中島栄之介教授からは、2020年4月開設予定の特別支援学校教諭の教員免許取得についての説明もおこないました。

続いて、学生が本学での部活動や海外研修などについて紹介。マーチングバンド部や硬式野球部での実績や、そのほか多様な部やサークルがあることにくわえ、学校支援ボランティア活動や海外語学研修などについて伝えました。

次に、幼稚園教諭および保育士、小学校教諭、中高数学教諭、中高国語教諭、中高音楽教諭の5つの専修グループごとにキャンパスツアーをおこないました。ツアーでは、小学校や幼稚園の模擬教室や教員によるミニ講座を実施し、楽しさを伝える授業づくりを体験していただきました。

その後は、体育館にて本学マーチングバンド部による圧巻の演奏を鑑賞していただき、ビューラウンジではケーキバイキングとともに、学生と楽しく交流できる空間をご用意しました。

オープンキャンパスへ参加した学生の皆さんからは「先生と生徒の仲が良く、楽しそうだなと思いました」「学部や入試についての説明がとてもわかりやすかったです」といった感想をいただくことができました。

多くの方に来学いただき、有り難うございました。
次回のオープンキャンパスは、6月16日(日)に開催いたします。今回と同様に、多彩なプログラムを用意して、皆様のお越しをお待ちしております。