NEWS

特待生選考試験

受験について

  1. 総合型選抜(AO)①から③、学校推薦型選抜、学校推薦型指定校選抜のいずれかにおいて合格し、入学手続を済ました方が受験できます(希望者のみ)。
    ※学校推薦型選抜C日程は2021年1月29日(金)までに1次入学手続を、それ以外の入試では2次入学手続を済ました方が受験できます。
  2. 選考試験の受験料は不要です。
  3. 選考試験の受験を希望する場合は、1次入学手続時に受験の申請をします。
  4. 選考試験は、一般選抜前期日程①・②と同一日程・同一問題で実施します。2日間またはいずれか1日のみの受験も可能です。
  5. 選考試験の成績優秀者に奨学金を給付します。
  6. 奨学金の給付金額は、次の①から③のいずれかとなります。
     ①学費(授業料・教育充実費)の全額相当額
     ②学費(授業料・教育充実費)の半額相当額
     ③入学金相当額
  7. 上記(6)の①および②の奨学金は、原則として4年間給付します。ただし、2年次以降は、1年ごとに在学中の成績等により給付の継続の可否、および給付額の増減について審査します。
  8. 特待生選考試験のみの受験はできません。

受験票について

特待生選考試験の受験希望者には、2021年1月下旬に特待生選考試験の受験票を送付します。

選考日程

人間教育学部 人間教育学科・保健医療学部 看護学科 リハビリテーション学科共通

選考区分選考日時選考会場選考結果発表日
特待生
選考試験
2021年
2月4日(木)
2月5日(金)
両日とも13:00~
登美ヶ丘キャンパス 2月12日(金)

選考方法

【人間教育学部】

人間教育学科 人間教育学専攻 幼稚園専修・小学校専修・中等国語専修

人間教育学科 中等(数学・音楽)専攻 中等音楽専修

選考区分選考方式選考方法時間配点満点
特待生
選考試験
3教科型 外国語(英語※1) 13:00~13:50(50分) 100点 300点
国語(国語総合(近代以降の文章)) 14:20~16:00(100分)
※ 2教科合わせて100分で実施
100点
数学(数学Ⅰ・数学A※2) 100点
  • ※1「英語」の出題範囲は、「コミュニケーション英語Ⅰ」、「コミュニケーション英語Ⅱ」、「英語表現Ⅰ」とします(リスニングを除く)。
  • ※2「数学A」の出題範囲は、「場合の数と確率」、「図形の性質」とします。

 

人間教育学科 中等(数学・音楽)専攻 中等数学専修

選考区分選考方式選考方法時間配点満点
特待生
選考試験
3教科型 外国語(英語※1) 13:00~13:50(50分) 100点 300点
国語(国語総合(近代以降の文章)) 14:20~16:00(100分)
※ 2教科合わせて100分で実施
100点
数学(数学Ⅰ・数学A※2・数学Ⅱ・数学B※3) 100点
  • ※1「英語」の出題範囲は、「コミュニケーション英語Ⅰ」、「コミュニケーション英語Ⅱ」、「英語表現Ⅰ」とします(リスニングを除く)。
  • ※2「数学A」の出題範囲は、「場合の数と確率」、「図形の性質」とします。
  • ※3「数学B」の出題範囲は、「数列」、「ベクトル」とします。

 

【保健医療学部】

看護学科 リハビリテーション学科

選考区分選考方式選考方法時間配点満点
特待生
選考試験
3教科型 外国語(英語※1)【必須】 13:00~13:50(50分) 100点 300点
次の①から③のうち2教科を選択*
  • ①国語(国語総合(近代以降の文章))
  • ②数学(数学Ⅰ・数学A※2)
  • ③理科(生物(生物基礎※3・生物※4))
    *選択教科は選考日当日に選択
14:20~16:00(100分)
※ 2教科合わせて100分で実施
1教科100点
(2教科)
  • ※1「英語」の出題範囲は、「コミュニケーション英語Ⅰ」、「コミュニケーション英語Ⅱ」、「英語表現Ⅰ」とします(リスニングを除く)。
  • ※2「数学A」の出題範囲は、「場合の数と確率」、「図形の性質」とします。
  • ※3「生物基礎」は、全範囲からの出題とします。
  • ※4「生物」の出題範囲は、「生命現象と物質」、「生殖と発生」、「生物の環境応答」とします。

選考結果発表について

  1. 選考結果発表日当日に奨学金の給付対象になった場合には、「奨学金給付決定通知書」および「奨学金給付申請書」を郵送します。郵便事情により異なりますが、「奨学金給付決定通知書」等の到着は、翌日以降となります。給付対象者には、奨学金の給付方法についても合わせてお知らせします。
  2. 選考の結果、給付対象とならなかった場合には、選考結果の通知は送付しませんので、了承してください。

Copyright (C) Naragakuen University. All right reserved.