LIBRARY

図書館案内図

奈良学・情報発信 コーナー

人通りの多い場所に、奈良の歴史的な展示物や新刊図書を置くスペースを設けます。書店にあるようなブックスタンドを用いたり、書棚の一部に展示物を飾ったりと、親しみやすさをもたせ興味誘発を図ります。

エントランス

入口正面にはグリーンウォールを配置し存在感のある空間にします。柔らかなテクスチャーは自然と「本の森」へと誘導します。上質な家具を配置してラウンジとしても利用できます。

本の森

本図書館の象徴でもあるダイナミックな中央書架。入口をくぐり中に入ると、一面書架に囲まれた空間が広がります。中央の柱回りには植栽が配されたテーブルを置き、「森」をイメージさせます。

国際教養コーナー

景色のよい窓側の席に座り、外の世界に思いを馳せながら図書を読むスペースです。図書も洋書のみに絞り、図書館内で留学をした気分を味わえるスペースとします。

学修コーナー

人通りの少ない学修コーナーでは、一人で集中して学修に励むことができます。テーブル周りにも書架を配置し小さなユニットに分け、篭り感を演出します。

幼児教養コーナー

クッションやスツールを使って空間を構成します。座ったり、寝そべったり、書架の中に入ったり、子どもたちが自由な体勢で読書できる楽しい空間を提案します。

ラーニングコモンズ

「ラーニングコモンズ」の周りは、教室と教員の研究室を配置し、教室や研究室はガラス張りとしています。この理由は、学生・教員が常に学んでいる姿を共有し、いつでも誰かに相談、議論、聞き取り等が自然にできるようと考えたからです。
また、図書館と連携しラーニングコモンズ内には、自由に閲覧できる図書を配置しています。幼稚園・小学校・中高国語・中高数学・中高音楽・特別支援教育に関する書籍がいつでも気軽に手に取ることができるようになっています。

新しい登美ヶ丘キャンパスが2022年4月より2つの学部でスタートします!

2022年4月から人間教育学部が三郷キャンパスから登美ヶ丘キャンパスに移転。
学びの拠点として、新しいキャンパスライフが始まります。