ニュース

お知らせ

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う警戒レベルの引き上げ(キャンパス入構制限)について

現在、感染力が高いとされている変異型ウイルスにより、全国の多くの地域で若い世代を中心に感染者が急激に増加しており、奈良県と本学に隣接する大阪や京都でも同様の感染が拡大しています。

このような状況を踏まえ、2021年8月27日より本学の行動指針(BCP)を「レベル4(制限大)」に引き上げ、感染対策を強化することとしました。

これによりまして、8月27日(金)から9月12日(日)まで、教職員及び事前に許可された者以外の方の三郷キャンパス及び登美ヶ丘キャンパスの入構を禁止とすることになりましたので、お知らせします。

また、キャンパスへの入構制限に伴い、「三郷キャンパス図書館」及び「登美ヶ丘キャンパス図書館分館」も休館します。
この間、「親と子の相談室」も休室とします。ただし、電話でのご相談は受け付けています。

今まで以上の緊張感をもって新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底し、感染防止に努めて行きますのでご理解いただけますよう、お願いします。

※期限は延長される可能性があります。対応に変更が生じた場合などの最新情報は、ホームページでお知らせいたしますので頻回にチェックをお願いします。

奈良学園大学

 

▶新型コロナウイルス感染拡大防止のための奈良学園大学活動制限指針(BCP)/新型コロナウイルス感染防止対策マニュアルVer3の3(#page=26)

活動制限指針.jpg