ニュース

お知らせ

奈良学園大学における新型コロナウイルス感染症感染者発生について(2022.12/6)

令和4年(2022年)12月6日


奈良学園大学における新型コロナウイルス感染症感染者発生について


本学の学生について、クラブ活動によるものと思われる新型コロナウイルス感染症への集団感染(15名のクラスター)が確認されました。
現在、関係学生の症状や行動履歴の把握、自宅待機の指示、また、当該クラブの活動の一時停止など、感染拡大防止措置を行っています。
本学では、令和2年2月に奈良学園大学危機対策本部(新型コロナウイルス対策)を立ち上げ、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の取組を進めていますが、今後もより一層の感染予防対策の徹底を図ってまいります。

※本件につきましては、感染者やそのご家族の特定、差別の助長等につながることのないように、ご理解とご配慮をお願いいたします。



奈良学園大学学長          
奈良学園大学危機対策本部長     
金山 憲正