NEWS

一般選抜

募集人員

学部学科専攻募集人員
前期日程①・②中期日程後期日程
人間教育 人間教育 人間教育学専攻 ①と②合わせて
20名
15名 5名
中等(数学・音楽)専攻 ①と②合わせて
4名
2名 1名
保健医療 看護 ①と②合わせて
15名
5名 3名
リハビリテーション 理学療法学専攻 ①と②合わせて
6名
3名 2名
作業療法学専攻 ①と②合わせて
6名
3名 2名

※前期日程の募集人員は、志願者数の比率によって決定します。

出願資格

次の①から③のいずれかに該当する者(ただし、 人間教育学部の中等数学専修を志願する場合は(i)にも該当すること)

  1. ①高等学校もしくは中等教育学校の後期課程を卒業した者、 または2021年3月卒業見込みの者
  2. ②通常の課程による12年の学校教育を修了した者、 または2021年3月修了見込みの者
  3. ③学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、 または 2021年3月31日までにこれに該当する見込みの者

(i)数学(I・Ⅱ・A・B)をすべて履修している者

第二志望制度(追加の入学検定料不要)

  • 人間教育学部
    人間教育学部人間教育学科では人間教育学専攻と中等(数学・音楽)専攻との間で第二志望制度があります。
    ただし、人間教育学専攻を第一志望とし、中等(数学・音楽)専攻の中等数学専修、または中等音楽専修を第二志望とする場合は、第二志望の専修の選考方式での受験が要件となります。
  • 保健医療学部
    保健医療学部では看護学科とリハビリテーション学科の理学療法学専攻・作業療法学専攻との間で第二志望制度があります。
    看護学科を第一志望とし、リハビリテーション学科(理学療法学専攻・作業療法学専攻)を第二志望とする場合は、リハビリテーション学科(理学療法学専攻・作業療法学専攻)の選考方式での受験が要件となります。
    看護学科を第二志望とした場合の看護学科の合否判定は、看護学科の選考方式での判定となります。

リハビリテーション学科の理学療法学専攻・作業療法学専攻同時判定(追加の入学検定料不要)

理学療法学専攻の志願者は専願・併願にかかわらず作業療法学専攻を併願として判定します。同様に作業療法学専攻の志願者は専願・併願にかかわらず理学療法学専攻を併願として判定します。

選考日程

【人間教育学部人間教育学科・保健医療学部看護学科・保健医療学部リハビリテーション学科】共通

選考区分出願期間
(消印有効)
選考日時選考会場合格発表日1次入学手続
締切日
2次入学手続
締切日
前期日程① 【郵送】
2021年
1月6日(水)
~1月28日(木)  
2月4日(木) 登美ヶ丘
キャンパス
2月12日(金) 2月22日(月) 3月1日(月)
前期日程② 2月5日(金)
中期日程 【郵送】
2021年
2月1日(月)
~2月15日(月)  
2月22日(月) 2月27日(土) 3月8日(月) 3月15日(月)
後期日程 【郵送】
2021年
2月19日(金)
~3月5日(金)  
3月13日(土) 3月18日(木) 3月24日(水)
  • ※ インターネットでの出願が困難な場合は、入試広報課までお問い合わせください。

選考方法

【人間教育学部】

人間教育学科 人間教育学専攻 幼稚園専修・小学校専修・中等国語専修

選考区分選考方式選考方法時間配点満点
前期日程①
前期日程②
中期日程
3教科型 外国語(英語※1) 13:00~13:50(50分) 100点 300点
国語(国語総合(近代以降の文章)) 14:20~16:00(100分)
※ 2教科合わせて100分で実施
100点
数学(数学Ⅰ・数学A※2) 100点
2教科型

次の①から③のうち2教科を選択*

  • ① 外国語(英語※1)
  • ② 国語(国語総合(近代以降の文章))
  • ③ 数学(数学Ⅰ・数学A※2)
    *選択教科は選考日当日に選択
13:00~14:40(100分)
※ 2教科合わせて100分で実施
1教科100点
(2教科)
200点
後期 2教科型

次の①から③のうち2教科を選択*

  • ① 外国語(英語※1)
  • ② 国語(国語総合(近代以降の文章))
  • ③ 数学(数学Ⅰ・数学A※2)
    *選択教科は選考日当日に選択
13:00~14:40(100分)
※ 2教科合わせて100分で実施
1教科100点
(2教科)
200点
  • 前期日程および中期日程は出願時に3教科型・2教科型のいずれかを選択できます。出願後の変更はできません。3教科型で受験した場合は、2教科型でも合否の判定(高得点の2教科)をします。
  • ※1「英語」の出題範囲は、「コミュニケーション英語Ⅰ」、「コミュニケーション英語Ⅱ」、「英語表現Ⅰ」とします(リスニングを除く)。
  • ※2「数学A」の出題範囲は、「場合の数と確率」、「図形の性質」とします。
  • (注意事項)
    第一志望を人間教育学専攻とし、中等(数学・音楽)専攻の数学専修、または中等音楽専修を第二志望とする場合は、第二志望の専修の教科・科目での受験となります。

 

人間教育学科 中等(数学・音楽)専攻 中等数学専修

選考区分選考方式選考方法時間配点満点
前期日程①
前期日程②
中期日程
3教科型 外国語(英語※1) 13:00~13:50(50分) 100点 300点
国語(国語総合(近代以降の文章)) 14:20~16:00(100分)
※ 2教科合わせて100分で実施
100点
数学(数学Ⅰ・数学A※2・数学Ⅱ・数学B※3) 100点
2教科型 数学(数学Ⅰ・数学A※2・数学Ⅱ・数学B※3)
【必須】
13:00~14:40(100分)
※ 2教科合わせて100分で実施
1教科100点
(2教科)
200点

次の①から②のうち1教科を選択*

  • ①外国語(英語※1)
  • ②国語(国語総合(近代以降の文章))
    *選択教科は選考日当日に選択
後期 2教科型 数学(数学Ⅰ・数学A※2・数学Ⅱ・数学B※3)
【必須】
13:00~14:40(100分)
※ 2教科合わせて100分で実施
1教科100点
(2教科)
200点

次の①から②のうち1教科を選択*

  • ①外国語(英語※1)
  • ②国語(国語総合(近代以降の文章))
    *選択教科は選考日当日に選択
  • 前期日程および中期日程は出願時に3教科型・2教科型のいずれかを選択できます。出願後の変更はできません。3教科型で受験した場合は、2教科型でも合否の判定 (数学+高得点の1教科)をします。
  • ※1「英語」の出題範囲は、「コミュニケーション英語Ⅰ」、「コミュニケーション英語Ⅱ」、「英語表現Ⅰ」とします(リスニングを除く)。
  • ※2「数学A」の出題範囲は、「場合の数と確率」、「図形の性質」とします。
  • ※3「数学B」の出題範囲は、「数列」、「ベクトル」とします。

 

人間教育学科 中等(数学・音楽)専攻 中等音楽専修

選考区分選考方式選考方法時間配点満点
前期日程①
前期日程②
中期日程


3教科

音楽実技型

外国語(英語※1) 13:00~13:50(50分) 100点 350点
国語(国語総合(近代以降の文章)) 14:20~16:00(100分)
※2教科合わせて100分で実施
100点
数学(数学Ⅰ・数学A※2) 100点
音楽(実技)※3【必須】 16:30~(個人2~5分) 50点
2教科

音楽実技型

次の①から③のうち2教科を選択*

  • ①外国語(英語※1)
  • ②国語(国語総合(近代以降の文章))
  • ③数学(数学Ⅰ・数学A※2)
    *選択教科は選考日当日に選択
13:00~14:40(100分)
※2教科合わせて100分で実施
1教科
100点
(2教科)
250点
音楽(実技)※3【必須】 15:10~(個人2~5分) 50点
後期 2教科

音楽実技型

次の①から③のうち2教科を選択*

  • ①外国語(英語※1)
  • ②国語(国語総合(近代以降の文章))
  • ③数学(数学Ⅰ・数学A※2)
    *選択教科は選考日当日に選択
13:00~14:40(100分)
※2教科合わせて100分で実施
1教科
100点
(2教科)
250点
音楽(実技)※3【必須】 15:10~(個人2~5分) 50点
  • 前期日程および中期日程は、出願時に3教科+音楽実技型・2教科+音楽実技型のいずれかを選択できます。出願後の変更はできません。
  • 3教科+音楽実技型で受験した場合は、2教科+音楽実技型(外国語(英語)・国語・数学のうち高得点の2教科と音楽実技)でも合否の判定をします。
  • ※1「英語」の出題範囲は、「コミュニケーション英語Ⅰ」、「コミュニケーション英語Ⅱ」、「英語表現Ⅰ」とします(リスニングを除く)。
  • ※2「数学A」の出題範囲は、「場合の数と確率」、「図形の性質」とします。
  • ※3「音楽(実技)」は、「ピアノ・声楽・管楽器・打楽器・総合音楽」のうちから専門を1つ選択(ただし、総合音楽での受験者は楽器等を特定しない)の上、任意の楽曲2~5分。楽譜は各自で準備し、音楽実技確認書と合わせて出願時に送付すること。
  • (注意事項)
    選考日当日に「楽譜」および「楽器」(必要な受験者のみ)を持参してください。

【保健医療学部】

看護学科

選考区分選考方式選考方法時間配点満点
前期日程①
前期日程②
中期日程
3教科型 外国語(英語※1)【必須】 13:00~13:50(50分) 100点 300点
次の①から③のうち2教科を選択*
  • ①国語(国語総合(近代以降の文章))
  • ②数学(数学Ⅰ・数学A※2)
  • ③理科(生物(生物基礎※3・生物※4))
    *選択教科は選考日当日に選択
14:20~16:00(100分)
※ 2教科合わせて100分で実施
1教科100点
(2教科)
2教科型

次の①から④のうち2教科を選択*

  • ①外国語(英語※1)
  • ②国語(国語総合(近代以降の文章))
  • ③数学(数学Ⅰ・数学A※2)
  • 理科(生物(生物基礎※3・生物※4))
    *選択教科は選考日当日に選択
13:00~14:40(100分)
※ 2教科合わせて100分で実施
1教科100点×
(2教科)
200点
後期日程 2教科型

次の①から③のうち2教科を選択*

  • ①外国語(英語※1)
  • ②国語(国語総合(近代以降の文章))
  • ③数学(数学Ⅰ・数学A※2)
    *選択教科は選考日当日に選択
13:00~14:40(100分)
※ 2教科合わせて100分で実施
1教科100点×
(2教科)
200点
  • 前期日程および中期日程は、出願時に3教科型・2教科型のいずれかを選択できます。出願後の変更はできません。
  • 3教科型で受験した場合は、2教科型 (高得点の2教科)でも合否の判定をします。
  • ※1「英語」の出題範囲は、「コミュニケーション英語Ⅰ」、「コミュニケーション英語Ⅱ」、「英語表現Ⅰ」とします(リスニングを除く)。
  • ※2「数学A」の出題範囲は、「場合の数と確率」、「図形の性質」とします。
  • ※3「生物基礎」は、全範囲からの出題とします。
  • ※4「生物」の出題範囲は、「生命現象と物質」、「生殖と発生」、「生物の環境応答」とします。
  • (注意事項)
    看護学科を第一志望とし、リハビリテーション学科(理学療法学専攻・作業療法学専攻)を第二志望とする場合は、リハビリテーション学科(理学療法学専攻・作業療法学専攻)の選考方式での受験が要件となります。

 

リハビリテーション学科

選考区分選考方式教科・科目時間配点満点
前期日程①
前期日程②
中期日程
3教科

面接型
外国語(英語※1)【必須】 13:00~13:50(50分) 100点 350点

次の①から③のうち2教科を選択*

  • ① 国語(国語総合(近代以降の文章))
  • ② 数学(数学I・数学A※2)
  • 理科(生物(生物基礎※3・生物※4))
  • * 選択教科は選考日当日に選択
14:20~16:00(100分)
(2教科合わせて100分で実施)
1教科100点
(2教科)
面接 16:30~(グループ20分) 50点
2教科

面接型

次の①から④のうち2教科を選択*

  • ① 外国語(英語※1)
  • ② 国語(国語総合(近代以降の文章))
  • ③ 数学(数学I・数学A※2)
  • 理科(生物(生物基礎※3・生物※4))
  • * 選択教科は選考日当日に選択
13:00~14:40(100分)
(2教科合わせて100分で実施)
1教科100点
(2教科)
250点
面接 15:10~(グループ20分) 50点
後期日程 2教科

面接型

次の①から③のうち2教科を選択*

  • ① 外国語(英語※1)
  • ② 国語(国語総合(近代以降の文章))
  • ③ 数学(数学I・数学A※2)
  • * 選択教科は選考日当日に選択
13:00~14:40(100分)
(2教科合わせて100分で実施)
1教科100点
(2教科)
250点
面接 15:10~(グループ20分) 50点
  • 前期日程および中期日程は、出願時に3教科+面接型・2教科+面接型のいずれかを選択できます。出願後の変更はできません。
  • 3教科+面接型で受験した場合は、2教科+面接型(高得点の2教科と面接)でも合否の判定をします。
  • ※1「英語」の出題範囲は、「コミュニケーション英語I」、「コミュニケーション英語Ⅱ」、「英語表現I」とします(リスニングを除く)。
  • ※2「数学A」の出題範囲は、「場合の数と確立」、「図形の性質」とします。
  • ※3「生物基礎」は、全範囲からの出題とします。
  • ※4「生物」の出題範囲は、「生命現象と物質」、「生殖と発生」、「生物の環境応答」とします。
  • (注意事項)
    ・看護学科を第一志望とし、リハビリテーション学科(理学療法学専攻・作業療法学専攻)を第二志望とする場合は、リハビリテーション学科(理学療法学専攻・作業療法学専攻)の選考方式での受験が要件となります。
    ・看護学科を第二志望とした場合の看護学科の合否判定は看護学科の選考方式での判定となります。

英語外部試験の利用制度(みなし得点制度)

英語外部試験のスコアを本学の基準に従い、本学の試験科目「英語」の得点として換算します。合否判定は本制度により換算した「みなし得点」と実際に受験した「英語」の得点のうち、得点の高い方を利用します。なお試験科目で「英語」以外を選択した場合は英語外部試験のスコアを利用できません。

  • (注意事項)
    対象入試の出願開始日から遡って2年以内に合格・取得したスコアまたは等級を適用対象とします。
    GTECはオフシャルスコアに限ります。
英検GTEC換算得点(本学英語の点数)
1級 1350~1400 100点(100点満点)
準1級 1190~1349 90点(100点満点)
2級 960~1189 80点(100点満点)
準2級 690~959 70点(100点満点)

入学検定料

  1. 入学検定料は30,000円です。
  2. 入学検定料はコンビニ、ペイジーおよびクレジットカードのいずれかでの支払いとなります。金融機関の窓口での振込はできませんので注意してください。
  3. 複数回受験する場合は、入学検定料の割引制度があります。

入学検定料割引制度

  • 一般選抜と総合型選抜(AO)、学校推薦型選抜との組合せで受験する場合は、2回目以降の入学検定料が割引されます。
    一般選抜を複数回受験する場合も割引の対象となります。
    (1回目の入学検定料30,000円 → 2回目以降の入学検定料13,000円)

奨学金制度

  1. 一般選抜の成績優秀者(音楽実技・面接の点数は含まれない)(前期日程および中期日程は3教科型(人間教育学部人間教育学科の中等(数学・音楽)専攻 中等音楽専修は3教科+音楽実技型)および(保健医療学部リハビリテーション学科は3教科+面接型))(後期日程は2教科型(人間教育学部人間教育学科の中等(数学・音楽)専攻 中等音楽専修は2教科+音楽実技型)および(保健医療学部リハビリテーション学科は2教科+面接型))の受験者に限る))に奨学金を給付します。
  2. 奨学金の給付金額は、成績により次の①から③のいずれかとなります。    
    • ①学費(授業料・教育充実費)の全額相当額
    • ②学費(授業料・教育充実費)の半額相当額
    • ③入学金相当額
  3. 上記(2)の①および②の奨学金は、原則として4年間給付します。ただし、2年次以降は、1年ごとに在学中の成績等により給付の継続の可否、および給付額の増減について審査します。
  4. 奨学金の給付対象者には、「合格通知書」とともに「奨学金給付決定通知書」および「奨学金給付申請書」を送付します。奨学金の給付方法についても合わせてお知らせします。

入学金返還制度

一般選抜前期日程に合格し、1次入学手続を済ました後に他大学・医療系専門学校に合格し、入学を辞退する場合は、所定の期日までに申し出た場合に限り納入済の入学金を返還します。

入学金返還申請期日【期日必着】 2021年3月12日(金)

※詳しくは募集要項をご確認ください。

Copyright (C) Naragakuen University. All right reserved.