NEWS

奨学金制度

奈良学園大学一般学生奨学金

  1. 一般入試の成績優秀者(面接の点数は含まない)、大学入試センター試験利用入試の成績優秀者(面接の点数は含まない)、及び特待生選考試験の成績優秀者に奨学金を給付します。ただし、一般入試前期日程及び中期日程は3教科+面接型の受験者、大学入試センター試験利用入試前期・中期はC3面接方式の受験者に限ります。
  2. 一般入試・大学入試センター試験利用入試の奨学金の給付対象者には、入学手続書類とともに「奨学金給付決定通知書」及び「奨学金給付申請書」を送付します。特待生選考試験の給付対象者にも、「奨学金給付決定通知書」及び「奨学金給付申請書」を送付します。
  3. 奨学金の給付金額は、次の①から③のいずれかとなります。
    • ①学費(授業料・教育充実費)の全額相当額
    • ②学費(授業料・教育充実費)の半額相当額
    • ③入学金相当額
  4. 奨学金の給付方法は、下記のとおりです。
    • ①学費(授業料・教育充実費)の全額相当額の給付は、2次入学手続時及び2019年度後期分の学費納入時に行います。
    • ②学費(授業料・教育充実費)の半額相当額の給付は、2019年度後期分の学費納入時に行います。
    • ③入学金相当額の給付は、1次入学手続時に行います。
  5. 上記(3)の①及び②の奨学金は、原則4年間給付します。ただし、2年次以降は、1年ごとに在学中の学業成績等により給付の継続の可否、及び給付額の増減について審査します。

奈良学園大学ファミリー進学者奨励金

  1. 奈良学園大学(旧大学名奈良産業大学)を卒業した者及び在籍中の者の直系親族又は兄弟(姉妹含む)に対して奨励金を給付します。
  2. 奨励金の給付金額は、入学金相当額となります。
  3. 給付には、「奈良学園大学ファミリー進学者奨励金給付申請書」が必要です。給付を希望する場合は、1次入学手続期間内に入試課まで請求してください。
  4. 奨学金の給付は、1次入学手続時に行います。

その他の奨学金制度

日本学生支援機構

日本学生支援機構の奨学金制度は、勉学に励む意欲があり、またそれにふさわしい能力を持った学生が経済的理由により修学をあきらめることのないよう支援することを目的として国が実施する制度です。

種別貸与額
第1種奨学金(無利子) 【自宅通学者】(月額)20,000円・30,000円・40,000円・50,000円・54,000円から選択
【自宅外通学者】(月額)20,000円・30,000円・40,000円・50,000円・64,000円から選択
第2種奨学金(有利子) (月額)20,000円・30,000円・40,000円・50,000円・60,000円・70,000円・80,000円・90,000円・100,000円・110,000円・120,000円の中から選択
入学時特別増額貸与奨学金(有利子) 100,000円・200,000円・300,000円・400,000円・500,000円の中から選択

地方公共団体の看護師等修学資金

各地方公共団体が修学資金を貸与します。指定された医療施設に一定期間勤務することにより、修学資金の返還が免除されます(地方公共団体により条件等が異なります)。

(例)奈良県看護師等修学資金

貸与月額 保健師・看護師・助産師 36,000円
返済条件 卒業した日から1年以内に看護師等の免許等を取得し、ただちに県内の医療施設等において引き続き一定期間就業した場合、返還が免除となります。
返還免除年限 特定施設(200床未満の病院等の施設):貸与期間+2年
特定病院(200床以上の病院)での従事期間がある場合:貸与期間+4年

病院奨学金

各病院が独自の奨学金制度を定め、奨学金貸与者を採用します。奨学金を貸与された病院に一定期間以上勤務すると 多くの病院で奨学金の返還が免除されます。奨学金制度については各病院と学生個人との契約となりますので、採用条件・貸与金額・返還方法等については、直接、病院へ問い合わせてください。

日本政策金融公庫「国の教育ローン」

公的な融資制度で、融資額は学生一人につき350万円以内となっています。
詳細については日本政策金融公庫のホームページで確認してください。

Copyright (C) Naragakuen University. All right reserved.