人生100年時代の医療を支えるプロになる。

人生はもっと、長くなる。
健康はどうだろう?

2107年には主な先進国の半数以上の人が100歳より長生きするとも言われています。
しかし、長くなった人生の多くの時間が病院のベッドの上だとしたら、喜べません。
どうすれば人は人生の最後の瞬間まで、健康的に、幸せに生きられるのか。
そのような健康寿命に注目が集まる中、医療は、取り巻く社会の仕組みから大きく変わろうとしています。
そして新しい医療では最先端の理論や技術を身につけたリハビリテーションの専門家が果たす役割がさらに大きくなっていきます。

長くなる人生を、誰もがずっと幸せに生きられるように。
「元気に動ける体」を支える
リハビリの専門家を目指しませんか。

こんな人は…
保健医療学部に2019年4月に開設される
[リハビリテーション学科]へ
※仮称・設置構想中

  • 医療系の仕事に興味があるが、
    どの職種を目指すか迷っている人
  • 人に寄り添い支えるリハビリテーションの
    仕事に興味のある人
  • 将来の現場に対応した最先端の知識と
    技術を学びたい人

保健医療学部リハビリテーション学科(仮称・設置構想中)概要

学部・学科名 保健医療学部 リハビリテーション学科
専攻名 理学療法学専攻 作業療法学専攻
授与学位 学士(理学療法学) 学士(作業療法学)
取得可能な資格 理学療法士国家試験受験資格 作業療法士国家試験受験資格
入学定員 男女40名(予定) 男女40名(予定)
設置年度 2019年4月
設置場所 奈良市中登美ヶ丘
学費 入学金を含めた初年度納入金(諸費含まず)1,800,000円(予定)
2年目以降授業料等1,500,000円(予定)

学びの場は、登美ヶ丘キャンパス

登美ヶ丘キャンパス

2014年に大学名称を「奈良学園大学」と改め、新学部を開設した際に設置された新キャンパスが、リハビリテーション学科の学びの場。奈良市登美ヶ丘の落ち着いた環境の中に、新設学科ならではの最先端のリハビリテーション学習設備を整えています。近鉄けいはんな線「学研奈良登美ヶ丘」駅から徒歩約10分というアクセスの良さも特長です。