保健医療学部 看護学科

教員紹介

奈良学園大学 保健医療学部 教授 橋本 雅至 はしもと まさし
教授

橋本 雅至はしもと まさし

略歴
大阪体育大学大学院 スポーツ科学研究科博士課程後期修了 博士(スポーツ科学)
大阪体育大学大学院 体育学研究科修士課程修了 修士(体育学)
佛教大学社会学部社会福祉学科卒業 学士(社会学)
神戸大学医療技術短期大学部 理学療法学科卒業

淀川キリスト教病院リハビリテーション科
研究テーマ
・スポーツ理学療法
・成長期の運動器傷害
・動作分析
・臨床バイオメカニクス
・運動生理学
担当科目
・スポーツ医学
・運動学Ⅱ
・筋骨格障害理学療法学Ⅰ,Ⅱ
・スポーツ障害理学療法学
高校生へのメッセージ
医療は、人(他者)の人生に関わる分野です。人と向き合うことは大変で、かつ喜びであることを実感できる分野です。
本学学生へのメッセージ
初心を忘れず、みんなで協力し合って進んでいこう。困難にぶち当たった時に教員や仲間を頼りにしよう。
学会等
日本理学療法士学会、日本臨床スポーツ医学会、日本整形外科スポーツ医学会、理学療法科学学会、日本臨床バイオメカニクス学会、バイオメカニズム学会、日本心臓リハビリテーション学会、日本靴医学会、JOSKAS
著書・学術論文等
【著書】
『臨床実践 スポーツ傷害膝の理学療法 (教科書にはない敏腕PTのテクニック)』(編著 , 文光堂 , 2020)
『運動器スポーツ外傷・障害の保存療法 下肢』(分担執筆 , 南江堂 , 2020)
『臨床実践 体幹の理学療法 (教科書にはない敏腕PTのテクニック)』(編著 , 文光堂 , 2019)
『臨床実践 肩関節の理学療法 (教科書にはない敏腕PTのテクニック)』(編著 , 文光堂 , 2018)
『統合と解釈がよくわかる実践!理学療法評価学』(分担執筆 , 医歯薬出版, 2018)
『臨床実践 足部・足関節の理学療法 (教科書にはない敏腕PTのテクニック)』(編著 , 文光堂 , 2017)
『臨床実践変形性膝関節症の理学療法 (教科書にはない敏腕PTのテクニック)』(編著 , 文光堂 , 2016)
『歩行を診る‐観察から始める理学療法実践』(共著 , 文光堂 , 2011)
『実践PTノート 運動器傷害の理学療法』 第2版 (共著 , 三輪書店 , 2011)
『スポーツ傷害の理学療法 理学療法MOOK9』 第2版 (共著 , 三輪書店 , 2009)
『理学療法士臨床判断フローチャート』(共著 , 文光堂 , 2009)
『アスリートケアマニュアル ストレッチング』(共著 , 文光堂 , 2007 )

【論文】
・一都道府県のジュニア体操競技選手権大会における疼痛発生調査.日本臨床スポーツ医学会誌、2020(共著)
・A vertical load applied towards the trunk unilaterally increases the bilateral abdominal muscle activities. Journal of physical therapy science,2019(共著)
・人工膝関節全置換術後早期のTimed up and go testの改善に関係する因子.理学療法科学,2019(共著)
・SVM-RFEを用いた足部アーチ高比の低下を有する人の関連要因分析.生体医工学,2019(共著)
・体操競技に必要な倒立と身体因子との関係.JOSKAS,2019(共著)
・健常者の足背高測定による足部アーチ評価とアーチ高に影響を及ぼす因子.バイオメカニズム学会誌,2019(共著)
・肩肘障害を発症する小学野球選手の肩関節可動域の特徴 一年間の縦断的検討.日本臨床スポーツ医学会誌,2019(共著)
・腰痛を有する高校野球選手における体幹・股関節筋力と腰椎アライメントとの関係性.日本臨床スポーツ医学会誌,2019(共著)
・片脚立位と端座位での片側支持姿勢の腰部周囲筋の筋活動の関係.理学療法科学,2018(共著)
・体幹筋・股関節周囲筋の機能評価を目的とした難度別のcore stability testの保持時間について.関西臨床スポーツ医・科学研究会誌,2018(共著)
・動作解析を用いた機能的ウエア開発 ワコールとの共同開発 .理学療法ジャーナル , 2017(単著)
・Cognitive impairment associated with locomotive syndrome in community-dwelling elderly women in Japan .Clinical Interventions in Aging , 12 : 2017(共著)
・投球障害肘を有する小学生野球選手の肩関節可動域の特徴 .日本臨床スポーツ医学会誌 , 2017(共著)
・野球経験年数での肩関節回旋可動域の変化 .JOSKAS , 2017(共著)
・Side-to-side differences in range of motion, muscle strength, and medial elbow laxity in young baseball players with medial elbow injuries .The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine , 6(4) , 2017(共著)
・Relationship between trunk function evaluated using the trunk righting test and physical function in patients with knee osteoarthritis .Journal of Physical Therapy Science , 29 , 2017(共著)
・大学サッカー選手の人工芝グラウンドにおけるスポーツ傷害の経時的変化 人工芝グラウンドに対するゴムチップ補充の影響 .関西臨床スポーツ医科学研究会誌 , 2017(共著)
・高校男子サッカー選手における体幹荷重支持機能とブリッジ姿勢保持の特徴 ~利き脚側と非利き脚側での比較~ .日本整形スポーツ医学会雑誌, 2017(共著)
・成長期スポーツ障害の腰椎分離症と非特異的腰痛のX線による腰椎アライメントと可動性について .大阪河﨑リハビリテーション大学紀要 ,2017(共著)
・体幹の荷重支持機能の左右差がジャンプ動作に与える影響 .JOSKAS,2016(共著)
・腰椎変性疾患に対する体幹伸展持久力トレーニングの効果-日本整形外科学会腰椎疾患問診票(JOABPEQ)を用いた評価- .理学療法科学,2016(共著)
・座位体幹荷重支持機能テストと体幹筋機能 .理学療法科学 ,2016(共著)

【2015年以前は省略】