保健医療学部 看護学科

リハビリテーション学科

作業療法学専攻

対象者の生活をリ・デザインする。

作業療法士は、病気や怪我、あるいは心身機能の低下に対して、その基本的動作能力(筋力や関節の動きなど)の獲得に加え、応用的動作能力の改善を目指す専門職です。
応用的動作とは、毎日の生活で行う身のまわりの動作から、家事や仕事などの役割活動、コミュニケーションや趣味などを指します。子どもから大人・高齢者すべての方に対し、その対象者が望む生活を目指します。
作業療法学専攻では、健康維持活動も含めた幅広い社会的ニーズに応えられる、豊かな人間性と高い専門性をそなえた人材育成に取り組みます。
取得できる免許・資格
●作業療法士国家試験受験資格
目指す進路
●病院(急性期・回復期・維持期等)
●介護保険関連施設(入所・通所・訪問等)
●公的機関(官公庁・保健所等)
●心理・精神関連施設、研究所 等
●障害者雇用関連企業
STUDENT'S VOICE
これからの時代が求める新しい知識と技術を学ぶ。
作業療法では治療の手段としてものづくりを行います。私はものづくりが好きなので、好きな分野の力を活かして人の役に立てる作業療法士に魅力を感じました。
リハビリテーション学科は私が一期生の新学科。これからの時代が求める新しいスキルを身につけられる環境だと感じます。
将来は患者様とそのご家族までサポートできる作業療法士になりたいです。
中嶋 夕貴さん
中嶋 夕貴さん
リハビリテーション学科 3年生
(奈良県立桜井高等学校出身)
1限目
(9:00~10:30)
英会話Ⅰ リハビリテーション概論 - 情報機器の操作 ボランティア
活動
2限目
(10:40~12:10)
作業療法概論 人間発達学 心理学 基礎ゼミⅠ 英語Ⅰ
3限目
(13:00~14:30)
運動学入門 中国語基礎Ⅰ データの世界 リハビリテーション医学 -
4限目
(14:40~16:10)
- - 生活と環境 リハビリテーション医学 情報倫理とセキュリティ
5限目
(16:20~17:50)
- 人体構造学Ⅰ
(総論・組織学)
健康スポーツ
(論理)
- 人間発達学
6限目
(18:00~19:30)
- - - - -
TEACHER'S VOICE
作業療法は様々な機能障害に作業活動を用いてアプローチするという特徴があり、美術や音楽などを得意とする学生にはそれらを活かすことができます。
身体障害のみならず、心理面への介入、遊びを通した発達支援など応用範囲は幅広く、超高齢社会を迎えた高齢者への支援など地域リハビリテーションの担い手としても活躍が期待されています。
山形 力生
作業療法学専攻 教授
山形 力生